内定を獲得するマンツーマンの個人指導
IMGP7289_W400
民間企業が内定をだすまで面接を何度か重ねるのに対して、公務員試験の面接は2回。面接官にアピールするチャンスは2回しかないのです。その2回のチャンスを活かせるかが内定獲得の鍵になります。模擬面接での「慣れ」と面接理論を身につけて内定を獲得しましょう。
今の自分と向き合おう
下準備もせず、合格できると思いますか?答えは限りなくゼロです。たとえ模範解答を用意したとしても、当日は緊張して思った以上に実力が出せないものです。
まずは、今の自分のレベルを知りましょう。当セミナーでは、本番と同じように面接をし、その様子をビデオに撮影し一緒に確認します。第一印象のネガティブチェックポイントを把握し、オリジナルの改善プランを一緒に組み立てます。
十分な面接の準備で生まれる心の余裕
面接官は「この人と一緒に働きたいか」をみています。ですから、面接官に「一緒に働きたい」と思わせることが成功の鍵になります。当日は緊張のあまり目が泳いでいたり、おどおどしていたらどうですか?残念ながらいい印象には繋がりません。そうならないために、当セミナーで考え方や意識を整え、十分な準備をし、当日自信をもって面接にのぞめるようレクチャーします。
複数回の受講で自分自身の意識が変わる
当講座は1回ずつ受けることも可能ですが、続けて指導をうけることをお勧めします。1回目は第一印象の現状確認し、改善プランを持ち帰ります。2回目は、第一印象、論理的回答、流暢な回答ができているかの改善状況を確認、問題点を抽出します。そして、3回目に本番前確認をします。この複数回の模擬面接を受講することで、面接に成功するだけではなく、人間力が高まり、キャリアデザインができるようになります。

content_seminar_moushikomi_banner