7時間で学ぶ 消防官に近づく極意
消防官の面接で「市民の皆さんの役に立ちたい」など、ぼやっとした志望理由は通じません。今の仕事を辞めてまで消防官になりたい根拠を言葉にできますか?なぜ警察官でも自衛隊でもなく消防官なのか説明できますか?具体性に乏しい、普通過ぎて心に響く事のないボキャブラリーを単純に並べて使っていては面接官の心には届きません。当セミナーは自分の理想の消防官イメージを伝えるスキルを身につけます。
◇消防官に共通する「志」を持っているか
◇退職理由・志望動機・なぜ当管轄なのかを改めて確認
◇面接官の心を捉える「第一印象」の作り方
◇ネガティブチェックを確認
◇面接カードの書き方
◇あがり症の克服
◇メラビアンの法則についてレクチャー
◇模擬面接で理想の消防官の自分のギャップを把握
content_seminar_moushikomi_banner