面接で「面接官に良い印象を持ってもらうには」、どうしたら良いのですか?

「今までに、自分自身が頑張った(頑張れた)こと」、「結果、勝ち取った実績」を
「熱意」を持って伝えることが大切です
面接官は、志望者の「能力」だけでなく、「相性」、「熱意」を見ています。
「この人なら、我々と一緒に働きたい存在である」
という気持ちになります。それには何よりも「あなたの情熱(熱意)」が物を言います。