身だしなみで気をつけることはなんですか?

第一印象は3秒できまります
「姿勢」を正し「清潔感」に気をつけよう
人が受ける第一印象は、どのように決まると思いますか?
身だしなみなど目からの情報が55%
話し方など耳からの情報が38%
話の内容などの情報が7%
といわれていますから、9割以上がいわゆる「見た目」で決まってしまうのですね。
それは面接でも当てはまります。
就活生に必要な身だしなみは清潔感
まずは自分の体型にあったスーツを着ていますか?ダボっとしているのはだらしなく見えてしまいますからね。
髪型は黒髪で、なるべく顔がでるようにしましょう。
男性は髭をそってくださいね。眉毛の手入れのしすぎなんかは厳禁ですよ。
女性はナチュラルメイクを意識してくださいね。
身だしなみとオシャレは違う
身だしなみってなんでしょう?それは、「万人に受け入れられるようにする」ことです。アクセサリーをつけるのではなく、靴を磨きましょう。ブランド物より、アイロンのかかった清潔なシャツが印象を良くします。長い爪やきつい香水などもご法度です。普段のオシャレからは一度離れて、面接のための身だしなみをもう一度意識しましょうね。
姿勢・所作を気にしよう
試験会場や面接官の前で良い姿勢でいたり、気を使うのは当たり前です。でも、意外と違う場面で見られていることがありますよ。ですから、面接が終わっても気を緩めないでくださいね。そして、「面接していただきありがとうございます」という気持ちを最後までもって会社から出ましょう。その意識が大事です。